螢筌汽現場日記

大阪の塗装会社株式会社ヤサカです。
日々の塗装作業を日記で公開します。

平野区マンション改修工事
現在、当社にて施工させていただいております賃貸マンションの改修工事の現場を本日はご案内します。

住所は当社からもほど近い、平野区加美西にある9階建、RC造のマンションです。

築後15年ほど経過しておりますが、エントランスの天井が高く立派な高級感のあるマンションです。

一見するとまだまだ綺麗そうに見えるマンションでしたが、タイル部分の浮きや、外壁全体にクラック(ひび割れ)がでてきていました。
みなさんは外壁塗装と言うとどのような印象をお持ちでしょうか?
ほとんどの方が、色を塗りなおして綺麗にする目的だとお考えではないでしょうか?
もちろん大きな要因ではありますが、もっと大事なことは「建物を長持ちさせる」ということです。
10年ぐらい経過すると風雨などにより、塗膜はめくれたり、クラック(ひび割れ)が入ったりして、そこから雨がはいったりすると建物自体が傷んでしまいます。そのために10〜15年を目安に塗装するのです。
みなさんのご自宅でも、ひび割れや外壁を手で触ると白っぽい粉みたいなものが付く(チョーキング)があれば塗装時期のサインですので一度見てみてください。
| 現場日記 | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
このページの先頭へ